あおぞら幼稚園 写真

最新情報

餃子作り

1月18日は少し早いですが、餃子作りを行いました。

あおぞら幼稚園は中国の北京にあります。子どもたちは中国のお正月には餃子を食べることを良く知っているのですが、「どうして餃子を食べるんだろう?」と聞いてみました。

「餃子を食べるって決まってるから!」
「餃子が好きだから!」
などなど子どもたちなりにたくさん考えていました。

餃子作り

せっかく中国にいるのですから、中国人先生にその理由を教えてもらいました。

除夜に餃子を食べるのは特別な意味があります。

その昔、十干十二支で時を計っていた時代には、除夜、亥の刻から子の刻に変わるときに新しい年と入れ替わるとされていました。

子の時に入れ替わることを中国語で「交子(jiaozi)」といい、これは「餃子」と同じ発音です。

したがって、年越しに餃子をたべると万事が思い通り順調にいくとされたのです。

また餃子の形が昔の馬蹄銀(非常に高価な貨幣でした)に似ていることから、財宝を招くという意味が込められました。

また、餃子の皮が丸いのはいつまでも家族みんなが仲良くという願いがこめられています。

内容はちょっと難しいけれど、理由を教えてもらったところで早速餃子作りスタートです。

餃子作り

まず丸い皮を少し伸ばして、皮の周りに水をつけます。

餃子作り

真ん中に餡をのせて

餃子作り

餡が出ないように閉じていきます。

餃子作り

これで完成です。たくさん作りました。茹でて早く食べたいですね!

餃子作り

昼食の時間に皆が作った餃子を水餃子にして食べました。

餃子作り

「おいしい~~!」と大好評。
みんなもりもり食べました。

中国のお正月もいい年を迎えられますように。

おまつり広場

3学期の一大イベントと言えるおまつり広場が今日行われました。

2学期から少しずつ準備してきたおまつり広場。前日はシュミレーションをしてわくわくが止まらない様子でした。

準備をしている時からお客さんに喜んでもらうために景品や商品を丁寧に作りました。
ゲーム屋さんもペットボトルに色を塗ったり綺麗に装飾しました。

登園して準備スタート!テーブルを並べて商品を並べます。
何が売っているかわかるように看板も描きました。

おまつりひろば

さっそくお店屋さんのスタートです。
始まるとお客さんがたくさん来ました。

シュミレーションでは子ども同士でやっていたので、思った以上のお客さんの多さに子どもたちはびっくりしたようで緊張気味で「いらっしゃいませ」
だんだんと慣れてきてチケットをもらい、接客します。

おまつりひろば

お客さんに大きな声で「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と元気に言えました。

おまつりひろば

中には「おすすめですよー!安いですよー!」の声も。将来は商売上手になりそうですね。

おまつりひろば

もものゲームやさんはわなげ。
チケットをもらう人、輪を渡す人、くじ引きを担当する人とそれぞれの役割をしっかり行っていました。

おまつりひろば

おまつりひろば

おまつりひろば

おまつりひろば

ばらさんは小物屋さんとおもちゃ屋さん。
種類が豊富でお客さんは迷っている様子でした。

おまつりひろば

おまつりひろば

さくらぐみさんはレストランコーナーでカレー屋さんとジュース屋さん、そしてさくらの部屋でボーリング屋さんです。
お客さんにカレーを渡し、ジュースもコップに注いで渡します。

おまつりひろば

おまつりひろば

お客さんはカレーに大満足。

おまつりひろば

おまつりひろば

さくらの部屋ではボーリング屋さんです。さすが年長さん、自分の役割を最後まで行っていました。

おまつりひろば

おまつりひろば

おまつりひろば

おまつり広場終了後、感想を聞くと「楽しかった」の他に「疲れた」の声も。

「お店をやるってこんなに大変なんだね」と子ども同士の会話を聞き、子どもたちにとって良い時間でした。

短い時間ではありましたが、準備から行ったことで子どもたちのたくさんの笑顔が見れたと思います。

いらっしゃった保護者の皆様、当日お手伝いをしてくださった佳宝スタッフの皆様ありがとうございました。

ぺったんこ

新年あけましておめでとうございます。

9日に第三学期が始まり、それぞれのクラスがまとめの時期に入りました。

本年も実りある一年になりますように。どうぞよろしくお願いいたします。

1月11日はお餅つきををしました。

本当は12月に行う予定でしたが、空気質量の悪化により赤色警報が発令され休園、延期になりました。

お餅つきをするのを楽しみにしていたようで、幼稚園に着くと「今日はお餅つきだよね!」と子どもたち。

ホールに集まってクラスごとにぺったんぺったんつきました。

大きい杵と臼。臼の中には蒸したもち米が。

もちつき会

「ご飯のいい匂いがするね!」とわくわくしている様子。

つぼみさんとももさんは重たい杵を持つのもがやっとでJOBA北京校の先生と一緒につきました。

ばらさん、さくらさんはひとりで持ち力強くぺったんぺったんつくことができました。

もちつき会

もちつき会

もち米からだんだん見たことのあるお餅へ。

つき終わったお餅はきな粉餅、磯辺餅、あんこ餅にして昼食時に食べました。

美味しくできたお餅にみんなは大満足でした。

もちつき会

もちつき会

お手伝いしてくださったJOBA北京校の永田先生どうもありがとうございました。