北京あおぞら幼稚園 写真

中国・北京にある日本人駐在員の皆様に安全で快適な幼稚園

北京市において、外国人(特に日本人)駐在員の皆様に安全で快適な住環境を提供する目的として、1989年に東苑公寓が開業されました。その後、東苑公寓と私どもJOBAとの提携により2011年4月にスタートしたのがこの『北京あおぞら幼稚園』です。

新園舎が7月24日に完成します。

園舎見学を随時受け付けていますので、ご覧になりたい方は事務局までご連絡ください。
 連絡先:10-6464-5498

新園舎の主要設備は以下のものです。

  • 園庭があります。
  • 環境対策として、全館空気浄化設備を設置しています。
  • 安全対策として、監視カメラ、柵、を設置します。又、警備スタッフが居ます。

少しでも園児が楽しく安全に過ごせる園舎にしました。

完成写真は20日に公開致します。

園舎移転のお知らせ

北京あおぞら幼稚園が入っております東苑公寓が2017年12月で営業を停止するのに伴い、幼稚園も移転をすることとなりました。

園舎の移転とそれに伴う変更についてお知らせいたします。

1)移転先
楓花園汽車影院
所在地:北京市朝陽区亮馬橋路21号
園舎の広さ:422平米

2)移転時期
1学期終了後の夏休み
2学期(8月)より新園舎にて開始

3)新園舎での運営内容
基本的にはこれまでと同じですが、園舎移転に伴い、いくつかの変更があります。
*運動会の場所を東苑公寓グラウンドから日本人学校体育館に変更(9月16日実施予定)
*プール保育は2017年度は1学期までにし、2学期からは別の内容に変更
(2018年度以降は、遠洋公館のプール施設修繕が完了次第、プール保育にする)
詳細はお問い合わせください。

4)バス送迎に関して
4月新年度より現状の2ルートから3ルートへ増やして運行します。
詳細はお問い合わせください。

その他移転に関してのご質問やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください

◇移転に関するお問い合わせ
北京あおぞら幼稚園 事務局
電話:6464-5474
Eメール:joba.kg@jolnet.com
担当:伊藤

さくら組お泊り保育

7月14日、15日に年長さくら組のお泊り保育でした。

年長組しかないスペシャルなイベントです。みんなでご飯を作ったり、一緒に寝たり、お泊り保育でしかできません。そして送り出す親御さんにとっても成長を見守るお泊り保育。

お泊り保育に向けて夕食と朝食のメニューを子どもたちが相談して決めました。夕食はおにぎり、ハンバーグ、サラダ、ぶどう!朝食はホットケーキ、サラダ、バナナヨーグルトと好きなものばかりです。お泊り保育が近づくにつれて「あと○回寝たらお泊り保育だ~!」と楽しみにしている一方で、「ちょっとドキドキするなぁ・・・」と本音を漏らす子もいて思いは様々。お泊りをしたことある子もいますが、初めてのお友だちも結構いました。

前日に公寓内の売店でお買い物。みんなで買うものをひとつひとつ確認をしながら買いました。準備は大変だけど、だんだん楽しみになってきた!

さくら組お泊り保育

続きを読む

たなばた会

7月7日、七夕の日のために、みんなで七夕飾りを作ったり、短冊を飾ったりしながら、それぞれの願いを込めて、自分の思いを表現しました。楽しそうに、嬉しそうに、「たなばたさま」を歌いながら、気分が盛り上がって…とても楽しみにしていた、たなばた会。ママ達にも自由参加で来て頂きました。

大きな笹に、子ども達が制作した短冊飾りが揺れています。七夕の簡単な由来のお話しをペープサートで見たり、各クラスの「たなばたおんがくかい」では、それぞれ個性的にマントを付けたり、お面をつけたり、手飾りをつけたりして、かわいく楽しく元気に歌い、たくさんの拍手を頂きました。

たなばた会

続きを読む

父の日親子ふれあい教室

6月の第三日曜日は、父の日ですね。
幼稚園でも2つのねらいを持って、パパ達に幼稚園へ遊びに来ていただきました。
〇父親の存在や仕事について話し合い、感謝の気持ちを持つ。
〇「大好き」や「ありがとう」の気持ちの伝え方を考える。

当日までに、各クラスで「パパは何で毎日お仕事に行くの?」「パパはいつもお家でどんなことをしてくれる?」「どうやって“ありがとう”って伝えたら良いかな…」など、みんなで話し合ったり考えたりしました。

そして各クラス個性的なプレゼントを、それはそれは一生懸命、心を込めて作りました。年年少組では割り橋を使用して、子ども達が模様を描いたコースター。「会社で使ってね。」 年少組では子ども達の足型をとった栞。「ご本読む時、はさんでね。」 年中組では馬のペン立て。「お仕事の時、失くさないようにね。」 年長組では切った折り紙を貼って作った写真立て。「僕(私)と撮った写真を入れようね。」

パパ達は、どんな反応をしてくれるかな? 全園児で「すてきなパパ」という歌を、心を込めて歌えるように、何回も練習していました。

父の日親子ふれあい教室

続きを読む