北京あおぞら幼稚園 写真

中国・北京で暮らす子どもたちに安全で快適な幼稚園

ハロウィン会

10月19日金曜日、あおぞら幼稚園では子どもたちが待ちに待ったハロウィン会が行われました。

この日はうさぎ、ねこ、きりん、ぞう、いぬの縦割りグループに分かれて、それぞれ5つ(ドラキュラ、海賊、ジャックオーランタン、デビル、魔法使い)の可愛らしい衣装を一生懸命手作りしました。

ハロウィン会 写真その1

続きを読む

お月見会

旧暦の8月15日は一年で一番美しくまあるい満月が夜空に浮かぶと言われている「十五夜」。今年の十五夜(中秋の名月)は9月24日でした。

「お月様を見た!」「まんまるだった!」「きれいだった~。」と言う子どもたちがたくさんいました。

北京あおぞら幼稚園でも日本の行事に触れるため9月27日木曜日にお月見会を行いました。

まず初めに、お月見の由来について話をしました。年長、さくら組さんから、「お月様に(お米、野菜が沢山実ったことを)感謝するためにお月見するんだよ!」と声が上がっていました。さすが年長組さんですね。

中国でも月餅を食べ月を愛でる習慣があり、中国語クラブの時間に代先生から教えてもらいました。

続きを読む

運動会

15日土曜日、北京日本人学校の体育館で運動会がありました。あおぞら幼稚園の運動会は司会・運営なども子ども達が主体となって行っています。本番を迎え、気合は十分です。

 

入場行進・開会式・かけっこ

年長さくら組が皆を引っ張って入場します。きらきら星をピアニカで堂々と吹く姿はとてもかっこよかったです。

運動会 写真その1

続きを読む

サマースクール

北京あおぞら幼稚園はもうすぐ夏休み!

夏休みを前にサマースクールとして特別な2日間を過ごしました。

 

◇1日目 科学遊び(スーパーボール作り)◇

JOBA北京校の佐藤先生が来てくださり、魔法のボール!?の作り方を教えてもらいました。白衣を着た『サイエンス・サトー』の登場に子どもたちは何が始まるんだろうとワクワク!!お話を聞いて、魔法のボールを作っていきます。 まずは、紙コップに入ったねっとりした液体(洗濯のり)に色を付けて混ぜます。次に、魔法の水(飽和食塩水)を入れて混ぜます。すると・・・、子どもたちから「なんか重くなってきたよ。」「動かない~。」などの声が聞こえてきました。なんと液体の中から、つやつやした「かたまり」が現れました!

手に取ってみてクルクルと丸めていきます。「かたまり」を触って、「スライムみたい!」「冷たいねー。」と目を輝かせながら、友だちとお話している子どももいました。

1つの大きい丸を作ろうとする子どもや、小さい丸をたくさん作る子どもがいました。

何度も手で触っては「かたまり」の水気をとることを繰り返していくと、不思議なことにボールがポンポンと弾むようになってきました。スーパーボールの出来上がりです。

みんなのボールが出来てきたところで早速お部屋に分かれて遊びました。

床に投げてみたり、上に投げてみたり、転がしてみたり、様々な遊び方で子どもたちは楽しんでいました。「わー!はねた!!!!」「うえ(天井)までとんだ!」と笑顔ではしゃいでいました。

初めは透明の液体だったのに、色がついて、固まって、弾むようになって・・・。そんな液体の変化が「なんでだろう?」「どうしてだろう?」と、とっても不思議で、とっても楽しかったようです。

みんな大事に自分の作った魔法のボールを持って帰りました。

 

◇2日目 クッキング(カレー作り)◇
手を洗ってうがいをして、エプロン、三角巾、マスクを付けて、準備万端!消毒した手はグーにして、どこにも触らないように、衛生面にも気を付けてクッキング会場のホールへ向かいます。

いよいよクッキングの開始です! 子どもたちは、星やお花の形の型を使い、一人ひとり自分で野菜の型を抜いていきます。

サマースクール 写真その1

力のある年長のさくら組さんはにんじんの型を抜きました。少し硬いけれど頑張りました。年中のばら組さん、年少のすみれ組さんはじゃがいもの型抜きをしました。

「うーーーん!!(シャリッ)」「みてー!おほしさまのかたちになったよ。」「おはながいっぱーい。」と、形の変わった野菜を見て満足した表情を子どもたちはしていました。

大きなお鍋で野菜をぐつぐつ煮込みます。「まだかな?」「はやくたべたいな!」とカレーの出来上がりを楽しみにしながら待っていました。

さて、出来上がりです。お家から持ってきたご飯に、みんなで作ったカレーをかけてもらい「いただきます!」

サマースクール 写真その2

「おいしい~!!」という声があちこちであがり、「これきっと、私の型抜きしたじゃがいもだ!」と野菜をうっとり眺める子どもや、「お家でもお手伝いをしよう!」と張り切る子どももいました。

自分たちで作ったカレーの味は特別です。たくさんおかわりもしました!デザートにバナナを頂き、大満足でクッキングを終えました。

 

サマースクールの2日間を通して、普段とはまた違う体験が出来てよかったですね。

お泊り保育

7月13日金曜日夕方から14日土曜日の朝にかけて年長さくら組さんだけの行事、お泊り保育がありました。この日までにさくら組さんは夕食、朝食のメニューを考え、買い物にも行き、日に日に近づく当日を楽しみにしていました。

夕方に集合し、おうちの人に大きな声で「いってきまーす!」

お泊り保育 写真その1

続きを読む

七夕会

七夕に向けて、各クラス笹飾りを制作し、お願い事をしていました。ホールにある大きな笹に飾りや短冊を括り付け、いよいよ七夕会当日です。

まずは、各クラス作った笹飾りを一つ紹介してもらいました。年少のすみれ組さんは、絵の具を使って作った「スイカ」。年中のばら組さんは、折り紙を折って作った「あさがお」。年長のさくら組さんは、はさみを上手に使い切り紙で作った「花火」。

続きを読む

父の日参観

6月9日土曜日に父の日参観がありました。お父さんが来てくれることが楽しみでならない子ども達。早く来ないかなとわくわくしていました。

すみれ組はお家のかたと「お天気」をテーマにして様々な遊びを行いました。子ども達は「あ~した天気になぁれ!」と掛け声をかけます。先生が出すお天気によって、抱っこをしてもらったり、お家の人のトンネルをくぐったり、くすぐってもらったりします。

子ども達は、どのお天気で何をするのか考え、お天気が出るたびにお家の人と目と目を合わせて遊んでいました。

父の日参観 写真その1

続きを読む

避難訓練について

前日から、火事の時はどうしたらいいのか紙芝居を見たり、先生からお話を聞いたりしていました。

「キッチンから火が出ました。先生のお話をよく聞いて園庭に避難しましょう。」

避難訓練が始まると、『おさない・かけない・しゃべらない・もどらない』の約束を守り、避難をはじめました。2階にいたさくら組・ばら組さんは非常階段を使って、1階にいたすみれ組さんは玄関の扉を通って園庭まで出ました。みんな、ハンカチで口元を押さえて上手に避難ができました。

避難訓練について 写真その1

続きを読む

母の日参観

5月11日金曜日

子どもたちが待ちに待った母の日参観、子どもたちも朝からお母さんが見に来てくれることにドキドキそわそわ。

何日も前から「金曜日はママが来る日」と指折り参観日を楽しみにしていました。

 

すみれ組さんはお母さんが幼稚園に来てくれることを楽しみにしていました。

まず最初に朝の会の様子を見てもらいました。お歌を頑張って歌いました。

母の日参観 写真その1

続きを読む

親子遠足

5月4日、春風気持ちいいなか北京科学技術館に親子遠足に出かけました。「あと○日寝たら遠足だー。」「おやつ何を持っていこうかな?」と楽しみにしていました。

 

科学技術館に行くまでのバスの車内では朝の集いと手遊びを行いました。毎日歌っている朝の歌を元気よく歌い、名前を呼ばれたら大きな声で返事もできました。手遊びではみんなが知っている「おべんとう」をし、ちょっとずつ難しくなっていく手遊びにみんな上手についてきてくれました。

「早く着かないかなー」

親子遠足 写真その1

続きを読む

入園式

4月14日土曜日、昨日の雨がうその様に晴れ、北京あおぞら幼稚園では入園式が行われました。お日様も新しいお友だちが入る事が嬉しいようです。

ちょっぴり緊張しているお友だちもいれば、入園式を楽しんでいるお友達もいました。在園児からはお祝いの言葉と歌のプレゼント。とても上手にできましたね!

卒園式 写真その1

続きを読む

卒園式

3月16日、年長さくら組12人の卒園式がありました。

3学期に入り、少しずつ練習を始め、だんだんと小学校に行くんだという気持ちが芽生えてきました。

あおぞら幼稚園の卒園式では号令は一切かけません。子どもたちが卒園式とはどのようなものなのかを理解し、多くの方からの祝福に心から感謝の気持ちを持つ事ができるようにというねらいがあります。

卒園式 写真その1

続きを読む

ひな祭り会

ひな祭りとは、女の子の健やかな成長を祈る節句の行事です。

ひな祭り会 写真その1

続きを読む

春節、ぎょうざ作り

中国では日本のお正月にあたる、春節という行事があります。

春節には手作りの餃子を食べ、1年の健康と幸福を祈願します。

あおぞら幼稚園でも中国人アシスタントの先生に春節の成り立ちや過ごし方を教えて頂き、皆で餃子を作って食べました。

春節、ぎょうざ作り 写真その1

続きを読む

豆まき

節分の行事がありました。

節分とは季節の変わり目のことを言い、春を迎える前に悪いものを追い払う為に豆まきが行われていました。

子ども達には外から来る鬼だけではなく、心の中にも怒ってばっかりいる怒りん坊鬼や泣いてばかりいる泣き虫鬼がいることを伝え当日は各クラスで作った鬼のお面を付けて豆まきをしました。

豆まき 写真その1

続きを読む